税理士という資格は意外と目指しやすい

  • 税理士による税金の申告の代行

    • 昨今では、税金の様々な申告などをインターネットを用いて行うことができるというシステムが完備されています。税金の申告というのは、例えば確定申告などもその1つです。

      確定申告は税務署に足を運ぶことによって行うこともできますが、昨今ではインターネットを用いてそれを行うことができるというシステムもあるのです。


      大きくは2つの方法があるのですが。ところで、インターネットでの確定申告を利用するためには電子証明書と呼ばれる証明書が必要になってきます。
      人によっては電子証明書が未取得というケースなどもあるのです。
      未取得の場合は、もちろん確定申告ができないという状況です。


      しかし、税金に関する様々な申告を行わなければならないケースは多いものです。
      その場合、税理士に依頼をするという方法があります。

      というのも税理士は、人々からの税金の様々な申告の代行なども行っているのです。


      では税金の申告の代行の依頼をする時には、電子証明書が必要になってくるのでしょうか。


      不要です。

      すなわちまだ電子証明書を取得していないという状況でも、税理士の方に税金に関する様々な申告を依頼することなども可能という訳です。
      なおその際には、税理士の方が保有している電子証明書を用いて申告を行うこととなります。
      このように、税理士の方々には人々からの様々な税金の申告などの代行をしているという仕事内容が存在するという訳です。


      ただし、もちろん費用は発生することとなります。


      日本の税金は、世界の中でも高いほうだと言われています。

      たくさんお金を稼いだ人が、たくさん税金を払う仕組みになっているからです。
      税金には、所得再分配機能があります。


      つまり、所得の高い人からお金をたくさん徴収し、所得の少ない人に分け与えるのです。

      具体的には、生活保護の制度があります。
      所得が少ない人にも生存権がありますから、必要最低限度の生活ができるように、一定の金額を支給するのです。これは素晴らしい制度ではあるのですが、問題点もあります。

      例えば、不正受給をする人がいることです。


      働く能力があるのに働かないで、生活保護を受け取る人がいるのです。

      とはいえ、その人が働けるか働けないのかを見極めるのは困難です。

      ですから、不正受給をしている人が一定数いるのは間違いのないことなのです。

      税金というのは、完全に有効に使われることが理想ですが、それは極めて難しいのです。
      自分の納めた税金がすべて社会の役に立っているわけではないのですから、できるだけ節税したほうがいいのです。自分でお金を使えば、何も不満はありません。


      お金を使えば、それだけお金が動くということであり、景気にも好影響が出ます。
      ですから、どんどん稼いで、どんどん使えばいいのです。自営業者の方は、面倒がらずに節税をするべきです。
      節税をする一番簡単な方法は、経費を増やすことです。
      材料費や水道光熱費はど、自分の商売をするうえで必要な経費は損金として計上することができます。
      損金として計上すれば、利益がその分少なくなり、税金も安くなるのです。

      節税の方法は色々あります。

      経費をかけたくないのであれば、回収できる見込みのない売掛金を貸し倒れとして処理する、という方法もあります。
      他にも知らなければ思いつかない節税の方法があります。ですから、節税の方法については、本を読んで勉強するべきです。
      節税の方法について書かれている本は、たくさん出ています。重要なことは、新しい本を買うことです。


      なぜなら、税法というのは毎年のように変わるからです。

      間違った知識を勉強しても意味がないですから、できるだけ新しい本を買うようにするといいです。

      大阪の相続放棄についてわかりやすく説明しています。

      京都の交通事故に関する有益な情報をご紹介いたします。

      新宿の不動産の弁護士情報の比較検討にオススメの情報を集めました。



      相続放棄の費用に関してお困りですか。

      http://okwave.jp/qa/q7696858.html

      http://rocketnews24.com/tag/%E5%A6%84%E6%83%B3%E6%B3%95%E5%BE%8B%E7%9B%B8%E8%AB%87/

      https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/200508/389329.html

  • 関連リンク

    • 税理士になる事で、税務相談を初めとして、税務書類の作成や税務署への申請手続き、そして税務署への不服申し立てと言った独占業務を可能にします。資格を保有する事で、独占業務を可能にすると同時に、税金に関するプロとしての地位を獲得する事が可能になるのです。...

    • 会社を経営する中小企業の社長さんにとって、税金の申告や税金対策は重要です。帳簿のチェックや、時には全ての記帳を依頼する事もある程、会社の重要な機密を握る大きな役目を任せる事になる税理士は、どんな人でも良いというわけには行きません。...